中京ダート1400m過去データ8年から傾向を読み解く

 

JRA-VANデータラボのデータベースを利用したTARGET frontier JVにて、過去8年分(2012年〜2019年)のデータを使い中京ダート1400mコース傾向を分析しています。レース予想の参考にどうぞ。

 

重賞レース
  • プロキシオンステークス(G3)7月

2019年ー44R

 

向正面右側の芝ポケットからスタートし最初のコーナーまでは約610mと長い上に、芝部分が200mともあることで先行争いも厳しくハイペースになりがち。外枠の方がポケット芝部分を長く走れるため、若干ですが外有利な傾向も見られます。向正面途中から4コーナー終わりまで下りが続き、ここでもペースが緩むことはありません。最後の直線は410mで、約2mの坂があります。緩みにくいペースの中コーナーワークが上手く、前々で競馬した馬がそのまま押し切れるコースで、ディープ系のような瞬発力は全くと言っていい程必要ないコースです。

 

 

  • レコードタイム 1分20.3

マテラスカイ 2018年7月8日 プロキオンS(G3)

  • 過去最高3連単払い戻し金額 651万6,210円

2017年3月26日 鈴鹿特別(1000万下)  勝馬→フレンドスイート

スポンサーリンク

中京競馬場 ダート1400m 過去データ8年〜傾向

    過去8年の過去データを集計しました。データからだいたいの傾向を読み取ることができます。データは重要な部分のみを切り抜き見やすくしてあります。

    1着馬の平均

    中京ダート1400m 平均タイム

    中京ダート1400m 平均ラップタイム

    中京ダート1400m 前3F、後3F

    中共ダート1400m 枠別成績

    中京ダート1400m 脚質別成績

    脚質シェア率

    中京ダート1400m 前走距離別成績

    同コースより成績が良いコース

    中京ダート1400m 人気別成績

    中京ダート1400m 騎手成績

    中京ダート1400m 調教師成績

    中京ダート1400m 血統成績

    中京競馬場 ダート1400m まとめ

      • 先行力があり、ハイペースに対応できる馬
      • ハイペースでも器用に曲がるコーナリングが上手い馬
      • ポケットスタートにより、若干外枠有利
      『展開予想』諦めていませんか?

      『展開予想ほど難しいものはない。。。』

      『展開など考えなくて大丈夫!』

      『展開予想を諦めていませんか?』

       

      当サイト管理人の私も、競馬歴10年以上ありながら、展開予想のあまりの難しさに「そもそも一切考えない」という予想スタイルを貫いてきました。

      しかし、本書を手に取ってみたところ『こんな考え方があったのか!!!』という内容がギッシリ。

      先行馬と差し馬の並びだけでも旨味のある馬を見つけれるなんて!?

      2023年ベストセラーな一冊。

       

      世に広まる前に、早めの熟読オススメ

      ※2023年6月21日発売