阪神ダート1400m過去データ8年から傾向を読み解く

 

JRA-VANデータラボのデータベースを利用したTARGET frontier JVにて、過去8年分(2012年〜2019年)のデータを使い阪神ダート1400mコース傾向を分析しています。レース予想の参考にどうぞ。

 

重賞レース
  • 重賞レースはありません。

2019年ー77R

 

向正面左側の芝ポケットからスタートし、外枠の馬が若干ではあるが芝を長く走る事ができるので有利。最初のコーナーまでは約550mと長く先行争いは厳しい、芝スタートも重なりハイペースで流れがち。3コーナー手前から坂を下り、残り200mで坂を上がるコース。最後の直線は約350m。重賞レースは設定されておらず、主に未勝利や500万下などの下級条件レースが組まれている。他のダートコースでは下級条件+短距離で逃げ先行馬が有利なのに対し、阪神1400mは芝スタートの影響で11秒を切る早いラップが刻まれ、前に行った馬が全滅するような展開が度々見られる。展開次第ではあるが、後方からの差しが十分決まるコースとして考えよう。

 

  • レコードタイム 1分21.5

インオラリオ 牡7歳ー2012年3月31日 コーラルステークス

  • 過去最高3連単払い戻し金額 確認中

 

スポンサーリンク

阪神競馬場 ダート1400m 過去データ8年〜傾向

    過去8年の過去データを集計しました。データからだいたいの傾向を読み取ることができます。データは重要な部分のみを切り抜き見やすくしてあります。

    1着馬の平均

    阪神ダート1400m タイム

    阪神ダート1400m ラップタイム

    阪神ダート1400m 前3F、後3F

    阪神ダート1400m 枠別成績

    阪神ダート1400m 脚質別成績

    脚質シェア率

    阪神ダート1400m 前走距離別成績

    同コースより成績が良いコース

    阪神ダート1400m 人気別成績

    阪神ダート1400m 騎手成績

    阪神ダート1400m 調教師成績

    阪神ダート1400m 種牡馬成績

    阪神競馬場 ダート1400m まとめ

      • 芝を少しだけ長く走れる分、外枠有利
      • 芝スタートの影響でテンが早くなりがち
      • 展開によっては前総崩れも見られる
      血統を馬券に反映できていますか?

       

      血統は穴馬を見つけるのに優れた予想材料と言われています。

       

      競馬評論家・亀谷さんの新作血統本は「1頭の種牡馬を覚えるだけで競馬は勝てる」をコンセプトに馬券に反映させるノウハウが満載!

       

      • 血統のどこに注目すべきか?
      • 血統で見つける競走馬の適正
      • 馬券に反映させるノウハウ

       

      血統初心者・必読の一冊!