阪神・芝3000mコースの特徴と予想のコツ

 

阪神競馬場の芝3000mは年に1回、阪神大賞典にのみに使用されるコースです。

 

最初のコーナーまで約360mとほどよい長さがあり、長距離コースであることからスタート直後のペースが落ち着きやすいのが特徴。また1番人気の成績が優秀なことから、長距離であっても荒れにくいコースとして考えるのが無難です。

 

阪神芝3000mのコース特徴・1番人気の傾向を過去データまとめました。

 

予想の参考にどうぞ。

 

 各種データは競馬ソフトTARGETにて過去10年間を集計しています。
スポンサーリンク

阪神競馬場 芝3000mの特徴

 

重賞レース
  • G2阪神大賞典(3月)
年間レース数 1レース
レコードタイム
最高3連単
1番人気 勝率66.7%、複勝率88.9%
有利枠 中間枠
有利脚質 先行
波乱傾向 低い
コース特徴 タフ

種牡馬の傾向

 

【ステイゴールド、ハーツクライ】などのスタミナ型は優秀な成績。逆に割引できる産駒は【ルーラシップ、ジャングルポケット、ゴールドアリュール】などのスピード系です。

阪神・芝3000m 1番人気の傾向

     

    まず芝3000mの1番人気は【勝率66.7%、連対率77.8%、複勝率88.9%】と超好成績を残しています。また回収率ベース【単勝回収率118、複勝回収率98】と軽視できない馬であり、馬券師たちも高確率で好走する馬を見抜いているようです。

     

    余談ですが、ここまで成績がいいと1人気をなかなか切ることができないため、ワイド1点張り1人気を抜いた馬券が美味しい気配がしますね。

     

    さて、ここからは1番人気の傾向について過去データを使いながら分析していきます。

    枠傾向

    -------------------------------------------------
    枠番 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
    -------------------------------------------------
    1枠 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 170 110
    2枠 0- 0- 0- 0/ 0
    3枠 0- 0- 0- 0/ 0
    4枠 0- 0- 0- 0/ 0
    5枠 0- 0- 0- 0/ 0
    6枠 0- 0- 0- 0/ 0
    7枠 2- 0- 1- 0/ 3 66.7% 100.0% 90 106
    8枠 3- 1- 0- 1/ 5 60.0% 80.0% 126 92
    -------------------------------------------------

    8枠で1敗していますが、距離が距離なので枠はそこまで関係ないでしょう。当コース有利な枠が中間枠なので、ここに入ったらプラス。

    脚質傾向

    -------------------------------------------------------
    脚質上り 着別度数 勝率 複勝率 単回値 複回値
    -------------------------------------------------------
    平地・逃げ 0- 0- 0- 0/ 0
    平地・先行 3- 0- 1- 1/ 5 60.0% 80.0% 126 88
    平地・中団 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 0 110
    平地・後方 0- 0- 0- 0/ 0
    平地・マクリ 3- 0- 0- 0/ 3 100.0% 100.0% 146 113
    -------------------------------------------------------

     

    当コースの特徴としてスタミナ型が走りますので、脚質をそこまで気にする必要はありません。ただし逃げ馬が1人気となった場合は荒れる可能性も。

    騎手傾向

     

    マクリを得意とする騎手ならプラス要素。後方一気が得意戦法の騎手は割引してもいいでしょう。

    馬場傾向

     

    過去10年で重、不良馬場のことがないため馬場の視点から1人気を割り引く必要はありません。

    クラス傾向

     

    阪神大賞典でしか当コースを利用しないためクラスによる1番人気への影響を考えることはできません。

    馬体重傾向

     

    一般的な馬体重であれば問題ありません。

    種牡馬傾向

     

    1負けしているキセキ(父ルーラシップ、母ブリッツフィナーレ)は母父ディープインパクトでありどちらかと言えばスピードタイプです。前々で長い脚を使うのが特徴でしたがスタミナを問われるレースでは弱い馬でした。

    まとめと見解

     

    年に1回しか利用されないコースなので過去データから多くを知ることは難しいですが、基本はスタミナ型が好走するコースです。1番人気の成績が超激高のため、飛ぶレースを判別するのは難しいですね。波乱傾向が弱い人気サイドで馬券を組み立てるか、穴馬からのワイドであれば旨味があるように思えます。

     

    阪神競馬場・芝3000mの特徴
    • スタミナ型は適正あり
    • 1番人気の勝率66.7%、複勝率88.9%と見抜かれているのでさかわらないのが吉
    • 中間枠やや有利
      血統を馬券に反映できていますか?

       

      血統は穴馬を見つけるのに優れた予想材料と言われています。

       

      競馬評論家・亀谷さんの新作血統本は「1頭の種牡馬を覚えるだけで競馬は勝てる」をコンセプトに馬券に反映させるノウハウが満載!

       

      • 血統のどこに注目すべきか?
      • 血統で見つける競走馬の適正
      • 馬券に反映させるノウハウ

       

      血統初心者・必読の一冊!