競馬最強ソフト「ターゲット」を最安値で使う方法

 

みんな大好きTARGET frontier JV(ターゲット)は

 

2,090円/月額(データラボ会員費)で利用できる競馬予想最強ソフトです。

 

これを年額にすると2万5,080円

 

ちょっと高いですね....

 

ただこれ、なにも1年中利用することはなく、

 

1年に1回会員登録 ➡︎ データダンロード ➡︎ 解約

 

この裏ワザを使うと

 

2,090円で1年間利用できますよ!!!

 

この使い方でも

 

  • レース傾向をチェック
  • コース傾向をチェック
  • 産駒の傾向をチェック

 

上のような使い方なら全然OK!

 

「先週の傾向をターゲットでチェックして今週のレースをターゲットで予想する。」

 

こんなハードユーザーでもない限り必要十分ですね。

 

競馬で勝ちたいのに使ったことがない人は使うべき。と思います。

 

ちょっといやらし使い方ですが、

 

参考にしてみてください!!

 

 

スポンサーリンク

競馬ソフト「ターゲット」ってなにができるの?

 

みんながターゲットを大好きな理由は、

 

しっかり傾向をチェックできるから

 

自分が知りたい傾向をチェックできるから

 

要するに、他人の知らない情報を収集できるから

 

あの馬って、もしかしたらこんな傾向があるかもしれない!?

 

こんなことを自分で確認することができます。

 

ただ使いこなすには慣れが必要なので、

 

いきなり傾向チェックできるとは思わない方がいいです。

 

ターゲットの操作方法を覚えるところからはじめる感じですね。

ターゲット利用の注意点

 

ターゲットで出てくるデータには

 

  • 意味のあるデータ
  • 意味のないデータ

 

の2つが出てきます。

 

ここがミソ!

 

意味のないデータに振り回されず、

 

使えるデータのみを抽出するには

 

紛れもなく競馬の基礎力が大切です。

 

と私は思っています。

 

例えば、

 

枠順傾向を調べ8枠の成績が良くてなんでだろ?

 

このような使い方はあまり良くありません。

 

このコースは8枠の成績が良いかも知れない

 

調べてみたら本当によかった。

 

他にも8枠についてさらに深く調べてみよう。

 

できればこんな使い方がいいですね。

 

 

なんとなくターゲットを触りデータを眺めているだけでは、

 

意味のないデータに惑わされ結果のでない予想を繰り返すことになります。

 

基礎競馬力 × ターゲットが合わさったとき

 

競馬で無双することでしょう!!!

 

>>競馬ソフトターゲットはこちら

 

 

 

血統を馬券に反映できていますか?

 

血統は穴馬を見つけるのに優れた予想材料と言われています。

 

競馬評論家・亀谷さんの新作血統本は「1頭の種牡馬を覚えるだけで競馬は勝てる」をコンセプトに馬券に反映させるノウハウが満載!

 

  • 血統のどこに注目すべきか?
  • 血統で見つける競走馬の適正
  • 馬券に反映させるノウハウ

 

血統初心者・必読の一冊!