狙ってみたい末脚タイプ穴馬の特徴【ココナッツ競馬講座】

 

穴馬を狙う方法はいろいろとありますが、

 

ここではその中の一つ「末脚タイプの穴馬」を狙うときの「前兆」について解説します。

 

もちろんここに書かれている内容が全てはないので悪しからず。

 

スポンサーリンク

展開不利にも関わらず強烈な末脚で4〜5着まで好走した馬

 

3歳1勝クラス後方組に不利だったレースで上がり最速をマークしながらそれなりに好走した「サイード」で紹介します。

 

レース結果からわかるのは、4〜6着の馬が強烈な末脚を発揮したものの、馬券内まで届かなった。ということがわかりますね。

 

これが1頭だけ4着とかになってくると話が変わってくるので注意してください。

 

あくまで「後一歩だったものの、レース展開不利で届かなった強烈な末脚を持つ馬」を探すのが目的です。

 

サイードの次レースは2着でした。

 

 

サイードが2着となったレースを見てみると、

 

1〜6着までの5頭は前々を走った馬で、2着に食い込んだサイードだけが強烈な末脚で追い上げたことがわかります。

 

もちろんコース適正やローテーション、相手関係などもろもろ考える必要がありますが、

 

後ろから爆走したにも関わらず4〜5着になった馬は人気になりづらく、

 

次走に期待が持てます。

ポイント

まだ見ぬ強烈な末脚タイプを狙う
  1. 後方組が間違いなく不利だったレースを探す
  2. 強烈な末脚で4〜5着まで走った馬
  3. 未勝利〜2勝クラス程度までが狙い目
血統を馬券に反映できていますか?

 

血統は穴馬を見つけるのに優れた予想材料と言われています。

 

競馬評論家・亀谷さんの新作血統本は「1頭の種牡馬を覚えるだけで競馬は勝てる」をコンセプトに馬券に反映させるノウハウが満載!

 

  • 血統のどこに注目すべきか?
  • 血統で見つける競走馬の適正
  • 馬券に反映させるノウハウ

 

血統初心者・必読の一冊!